2013年01月09日

彌永昌吉(いやながしょうきち)さんは長寿だったのですね。『数の体系』は私の知識を越えている。

アソシエイトあるある。購入された商品が、私の知識を越えている。守備範囲じゃあない。では、なんで購入されたのか?で考えると…。偶然?

以下の書籍が購入されてました。

数の体系 上・下巻。

明らかに数学の書籍。全く知らないタイトル、そして、分野。でも、折角なので、著者に関して調べてみると、 やはり、そのプロフィールなどは…プロフィールの時点で結構、難しかったのですが、以下の部分に注目しました。

2006年6月1日、老衰のため満100歳にて死去。最晩年に至るまで、著書や論文を著した。
彌永昌吉 - Wikipedia

・・・すごい。実際に書籍を出版できる人って、限られた人だと思うのですが、そこから、さらに、長寿であるというのが、すごい…と思いました。

数学のことは分からないですが、その人生、長寿というモノは、純粋に感銘をうけました。願わくば、私も、長生きしたいモノです。


スポンサーリンク
posted by アソシエイト侍。 at 09:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: