2012年12月20日

細音啓&カスカベアキラ「不完全神性機関イリス3」は世界感が面白そうですね。

アマゾンの購入履歴で知り合う縁かいな。以下のライトノベルが購入されておりますた。

不完全神性機関イリス3 三大世界の反逆者

細音啓:カスカベアキラ(イラスト)

世界三大国家の主要人物が集まる覇権戦争が開幕。帝国代表に選ばれた不完全神性機関・イリスとその主人・凪に、神教国代表・紗砂は驚くべきことを告げる――「“幽幻種"を一掃するわ。ここにいる全員の力で」

私は、知らないタイトルでしたが、作品紹介を読むだに面白そうな世界感だな。と思いました。私は、読んだ量が少ないので『帝国』という舞台設定は、自分が小説を書く身としては、なかなか出てこないのですが、魅力的なモチーフだな、と思いました。

『不完全』神性というのも気になるところですね。完全じゃあないところが・・・。

コミック関係のブログが一番アクセスがあるので、そこからの購入だと推察できますが、世の中に知らない作品の方が多いことを思い知らされます。しかし、今日も寒い。布団の中で更新をしております。

posted by アソシエイト侍。 at 07:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

横田卓馬先生作画の『戦闘破壊学園ダンゲロス』は話題の一冊でしたね。

横田卓馬先生は、ジャンプで読みきりを発表しながらも、他誌で連載を続けておられますが。丁度、「こがねいろ」が掲載された頃に、以下のコミックスが発売されていたように思えます。

戦闘破壊学園ダンゲロス(1)

横田 卓馬:架神 恭介

この先、DANGEROUS! 命の保証なし!!
稀代の才能が描く、生き残りをかけた未曾有の異能バトル!!

私は、内容は読んだことはありませんが、学園異能物だと聞いております。こがねいろや、競技ダンス部が、青春物であることを考えると、色んなジャンルを描かれますね。

しかしながら、こがねいろは、短編集とか出るかな?と思っておりましたが、そういう動きは、全然、ありませんでした。。。まぁ、まだ、将来的にあるかも知れませんけど。でも、ホットな時期は、逃してしまった感じがするなぁ・・・。

posted by アソシエイト侍。 at 08:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

小説版!武装錬金//-ダブルスラッシュ-斗貴子さんの小学生の時の話が…。

武装錬金と言えば、私が、ドハマリしたコミックだったりしたのですが、小説版や、アニメ版には、手を出しておりませんでした。

アニメは、ともかく小説は紐解きたいな、と思っておりましたが・・・。以下の小説が、購入されてました。

武装錬金// (JUMP j BOOKS)

黒崎 薫:和月 伸宏 両著

カズキの戦いの日々は終わり、平穏な日常が戻った。…に見えたが、錬金戦団にパピヨン討伐の動きが!戦いは再び始まるのか?斗貴子と防人たちの過去がいま明らかに。物語の過去と未来を小説でつなぐ。

マンガの中では、回想シーンとして、断片的にしか描かれてないあのシーンが、小説の内容として語られているみたいです。

まぁ、何が起きて、結果、どうなったか?は、コミックの中で分かるのですが、武装錬金のはじまりのエピソードと言える物語なので、ずっと興味のある一冊でした。

もうちょっと生活が豊かになって、時間ができたら、読んでみたいな、と思います。・・・できたら。

posted by アソシエイト侍。 at 08:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする